ブログ一覧


社会心理学について

社会心理学について学べば生きる上で有利です。

 

社会心理学とは、法則を解きあかし理由を研究する学問です。

 

社会心理学を学べば、生きる上で損を減らすことができます。

 

1,認知的不協和

例に挙げられるのが、喫煙者について。

健康に悪いのに喫煙すると言う矛盾。

2,一貫性の原理

人は自分の行動に一貫性を持とうとするという心理

なぜこのような心理現象が働くかというと2つの理由が挙げられます。

 

1.一貫性のある人の方が信頼されるから

2.意思決定を簡単にできるから

 

 

行動や発言に一貫性がないと信頼できないと思われて、行き残りづらいです。

 

また、意思決定には労力を使うため意思決定を簡単にするための機能がいくつも備わっているそのうちの一つが一貫性です。

 

一貫性が生じやすくなる場面として、小さなお願いをしてから大きなお願いをするといった方法が有効です。

 

前の記事へ

«
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 便利屋ハートライン株式会社. All rights Reserved.